火災保険申請の相談は弊社まで!

 

些細な被害でも多額の保険金が下ります!

​​※金額は個々の事例によって異なります。

保険金受給額 145万円​

物件:木造、2階建て戸建

築年数:16年

被害箇所:雨樋、カーポート​

​保険金受給額 223万円

物件:RC造、4階建てマンション

築年数:22年

被害箇所:防水シート、フェンス

保険金受給額 110万円

物件:鉄骨、2階建て戸建

築年数:8年

​被害箇所:屋根、雨樋

 

火災保険の現状

加入率は90%

現在、戸建てや集合住宅に対して火災保険の加入率は90%以上と言われております。

​ただ、火災保険というと火事が起きた時しか補償がされないと思いがちですが、

 

実は・・・

自然災害

(台風や大雪等)も

​適用範囲なのです!

​※対象外の契約もございます。

「そもそも大きな被害がないと受給できないのでは?」

このように思われる方が多いですが、

大事なのは被害の大きさではなく、原因なのです。

そのため、被害が無いように見える物件でも、保険金が支払われることが多いのです。

また、自動車保険と違っていわゆる過失という概念がないため、等級制度はありません。

よって、保険金が下りても、以後の保険料は一切上がりません!

​↓なぜ保険申請コンサルティングが必要なのか↓

 
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

©2020 by 合同会社START。